お知らせ

2017.09.26授乳チェア「Hug Hug(はぐはぐ)」がキッズデザイン協議会会長賞を受賞

授乳チェア「Hug Hug」が、「第11回キッズデザイン賞」(主催:特定非営利活動法人 キッズデザイン協議会、後援:経済産業省、消費者庁、内閣府)において、同賞の上位賞である「奨励賞 キッズデザイン協議会会長賞」を受賞しました。

 

「キッズデザイン賞」は、子どもの安全・安心と健やかな成長発達に役立つ優れた製品・空間・サービス・研究活動などを顕彰するものです。このたび、当製品が使用者ニーズに応えている点、当社の開発姿勢などが評価され、「子どもたちを産み育てやすいデザイン 個人・家庭部門」において受賞いたしました。

 

■Hug Hug

授乳時の母親への負担を軽減するよう設計された、椅子と授乳クッションが一体化した授乳チェア。授乳時には背もたれのクッションを取り外して膝の上に置くことで、赤ちゃんを抱く腕を支えることが可能です。出産経験のある女性社員が中心となり開発しました。

 

■審査評

授乳行為は出産後の母親の身体には負担がかかる姿勢になることが多い。乳児を長時間支えることで肩の痛みや手首の腱鞘炎につながるほか、授乳がうまくいかずに子どもが泣き出すなど精神的な焦りを生じさせることもある。日常的に利用する椅子を、初めての授乳をする母親を対象にリデザインした開発姿勢に好感が持てる。


奨励賞 キッズデザイン協議会会長賞の詳細はこちら

製品をご検討中のお客様へ
インターネット資料請求・ご相談