製品に関する重要なお知らせ

2001.08.30ベッドサイドレール、介助バーに関しての注意

※ 2005年4月18日付の「すき間に関する注意事項」もご覧ください。

ベッドサイドレール・介助バー (ベッドサイドレール用)
製品の使用目的
ベッドサイドレールは、医療・介護用ベッド(以下ベッド)で療養される方々の落下防止のための製品で、ベッドの両側の一部または 全部をおおうものです。また、介助バーは、ベッドから自力で起き上がることを助けるための製品で、ベッドサイドレールと同様にベッドの付属品孔を利用して 装着するものです。これらの製品は、療養(利用)される方々の安全の確保やQOL(生活の質)の向上に役立っています



すき間があります
そして、これらの製品は、用途により形状や構造が異なるため、いろいろなすき間を内包しています。また、こうした製品内部のすき 間ばかりでなく、ベッド本体との組み合わせによっても同様のすき間が生じることになります。このようなすき間により、ベッドが生活の場となっている、療養される方々の視野が確保されるとともに、閉塞感が軽減されています。



すき間にご注意を
しかしながら、療養される方々の心身の状態や利用環境により、これらのすき間に身体の一部がはさまれる可能性があり、場合によっては、 生命にかかわる事故につながる恐れがありますので、十分ご注意ください。特に、ベッド上で予測できない行動をとると思われるかたや、自力で危険な状態から 回避することができないと思われるかたにつきましては、これらのすき間に頭や首がはさまれないよう十分ご注意ください。

 

安全性向上への弊社の取組み
弊社では、従前より安全性の向上に取り組んでまいりましたが、引き続き安全で使用しやすい製品の開発に注力してまいります。また今後、当ホームページで最新の安全情報を提供するとともに、適切な方法で注意喚起をお願いしてまいります。

 

注意を要するすき間

 

弊社製品による対応

 

ベッドサイドレール用無償提供品のご案内

 

介助バー用無償提供品のご案内

製品をご検討中のお客様へ
インターネット資料請求・ご相談