TOP > Flower project > What’s Flower project?ー女性活躍推進プロジェクトとは?ー

Flower project

どこよりも女性が活躍できる会社を、ともにつくる人、採用します。

医療介護の現場で働く看護師や介護士の多くは、やはり女性。
製品の主要ユーザーが女性であることを考えると、ユーザーの気持ちが
リアルにわかる女性社員の活躍は、いまや企業戦略において必要不可欠になっています。
医療介護用ベッド分野で世界一をめざすパラマウントベッドは、
女性の活躍できる環境づくりにおいてもNo1をめざしたい。
これまでも様々な取り組みを行ってきましたが、私たちはまだまだ満足していません。
すばらしい業績をあげる女性営業担当やマネージャー、大ヒット製品を生み出す女性技術者を
もっともっと輩出していくために、新たな制度や環境も少しずつ整え始めています。
そんな私たちが求めているのは「自分がそうした会社の変化を牽引していくんだ」
「私が、女性のロールモデルになるんだ」と、主体的に会社を動かしてくれる人です。
どこよりも女性が活躍できる会社を一緒につくりませんか。
強い意志と行動力のあるあなたを待っています。


これまでの、女性活躍推進の取り組み。

これまでの、女性活躍推進の取り組み。

1992年、はじめての女性総合職の採用以降、女性活躍推進をめざして多角的な取り組みを行ってきました。法定を上回る、出産・育児の両立支援制度の制定、女性向け教育機会の拡大、ライフステージの変化に応じた新たな働き方ができる職種の創設などを経て、一歩ずつ、女性が活躍できる会社No.1へと歩みを進めています。

内定者31名中、15名が女性。女性積極採用、実施中。

採用実績は、31名の内定者のうち15名が女性。女性ならではの活躍の機会はまだまだ広がっていくはずです。というよりも、自らチャンスを切り拓いていける積極的な女性たちが集まっているからこそ、パラマウントベッドの女性活躍推進はさらに進化していくのだと思います。

新たな働き方の選択肢としてのエリア営業職の創設。

総合営業職とは違い、エリア営業職はエリアを限定して働ける新しい職種です。結婚や出産等を経てライフステージが変化した際に、長期的に働きつづけることが可能になりました。長期スパンで働けるということは、長い目で見たキャリア設計が可能になるということ。エリア営業職からも新たなロールモデルが誕生することを、待望しています。

出産・育児サポートで、女性のキャリアをサポートする。

法定を上回る出産・育児支援制度を整える理由、それは女性たちの力を信じているから。出産休暇は最長で産前10週間取得可能(法定では8週間)。また、子どもが小学校3年生までは時短勤務を選べる(法定では小学校低学年まで)。まだ、勤務時間も最短4時間50分まで短縮することができます(法定では最短6時間)。その他、年に2日の“子の看護休暇”もご用意しました。これだけのサポートがあるからこそ、安心して、全力で働くことができるのです。出産や育児をサポートすることは、「女性の仕事における成長やキャリア設計をサポートすること」でもある。私たちはそう考えています。

4つの分野で、女性の活躍を後押しします。.

4つの分野で、女性の活躍を後押しします。

今まで以上の女性活躍推進をめざし、より詳細な制度や環境整備を進めています。解決していくべき課題を「女性採用割合の拡大」「活躍フィールドの拡大」「能力向上機会の拡大」と、その3施策を支える「制度/環境整備」に分け、それぞれの分野で、多角的な取り組み・働きかけを行っていきます。みなさんにはぜひそうした変化の主役になってほしい。女性活躍推進を進めるのは他でもない、ここで働く一人ひとりの女性たちなのですから。