会社情報

新型コロナウイルス感染症への対応について

2021年6月23日

新型コロナウイルス感染症への対応について

 当社では、新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、お客様、お取引先様、従業員及びその家族の安全と健康を最優先としつつ、お客様への製品・サービス提供の継続も十分に考慮しながら、政府・自治体等の方針に基づき感染防止に取り組んでおります。
 今後も下記の取り組みを継続し、感染拡大防止の徹底を図ってまいります。

1.在宅勤務(テレワーク)の推進

 生産に関係する部門など在宅勤務が困難な職種を除き、次の取り組みを実施しています。

  • 「緊急事態宣言」の対象地域
    従業員を3グループに分け、交代で出勤する体制
    (3日に1回の出社が目安)
  • 「緊急事態宣言」の対象外地域
    原則として従業員を2グループに分け、交代で出勤する体制
    (2日に1回の出社が目安)
    但し、「まん延防止等重点措置」の発令状況、その他国内の感染状況を踏まえ、柔軟に対応する。

2.在宅勤務(テレワーク)推進に向けた具体的取組み

  • 社用パソコンのモバイル化の実施
  • オンライン会議の推奨
  • 人事研修、採用面談等の原則オンライン化
  • 海外及び不要不急な国内出張の自粛

3.その他の感染防止策

  • 毎日の体温測定の徹底
  • 三密回避、マスクの着用、手指消毒の徹底
  • 時差出勤の徹底
  • 社員同士の宴会の禁止

4.ワクチン接種に関する特別休暇の導入

  • ワクチン接種日に有給特別休暇を1日付与(2回接種を想定して計2日)
  • ワクチン接種翌日に副反応による体調不良がある場合、有給特別休暇の取得可(1日)

以上