介護ベッドは生活のすべてにつながっている。だからこそ、パラマウントベッドの「クオラONE」。

Product
製品紹介

「クオラONE」は、背あげ、膝あげ、高さ調節をはじめ、
ICTを活用したアプリ連携機能などを備えた在宅向け介護ベッドです。

「クオラONE」紹介動画

Feature
特長

01スマートフォンで家族とつながります。

「呼出ボタン」で、
ご家族のスマートフォンに通知できます。

手元スイッチの「呼出ボタン」を押すことで、無線(Bluetooth)が届く範囲にあるスマートフォン*に通知できます。

※専用の「ベッド操作アプリ」をインストールしたスマートフォンをベッドに登録する必要があります。ベッド1台に対してスマートフォンは3台まで登録できます。スマートフォンで通知を受信するにはスマートフォンの電源を入れておく必要があります。通知を受信したときの音やバイブレーション、画面表示などは、スマートフォンの機種や設定によって異なります。また、スマートフォンの設定やアプリの状態によっては、通知が正しく受信できない場合があります。詳しくは「ベッド操作アプリ」内のヘルプをご覧ください。

※ベッドからの呼出機能は、緊急時の使用を目的としたものではありません。

※スマートフォンとの連携および呼出機能については、JIS認証範囲外となります。

ご家族も、自分のスマートフォンでベッドを操作できます。

「ベッド操作アプリ」で、付属の手元スイッチと同じようにベッドを操作できます。一人ひとりの使いやすさに配慮し、ボタンの大きさなどが異なる3タイプの画面が選べます。

※コントローラー画面は、ベッドの機種によって異なります。

コントローラー画面
メモリー画面
セレクト画面

音声操作も可能。

指先によるボタン操作が難しい方でも音声などの情報をもとに介護ベッドを操作できます。
また、身体が不自由な方の身体機能に対応した外部の操作スイッチ(入力スイッチ)との連携も可能です。

詳細はこちら

操作方法を動画で確認できます。

初めて介護用電動ベッドをお使いになる方にも分かりやすいように、手元スイッチのボタンごとに1つの動画で説明しています。

02さまざまな用途やお部屋にフィット。

用途に合わせて5タイプからお選びいただけます。

3モーター 2モーション 2モーター 1モーター(背タイプ) 1モーター(高さタイプ)
連動 らくらくモーション 2モーション連動 背膝連動 背膝連動 -
背あげ 0~75° 0~75° 0~75° 0~75° -
膝あげ 0~30° 0~20°
(2モーション連動使用時)
0~12°
(背膝連動使用時)
0~12°
(背膝連動使用時)
-
高さ調節 25~60cm 25~60cm 25~60cm 25・29・33cm
(組み替え可能)
25~60cm
手元スイッチ

目的やお好みで選べる3タイプのボードをご用意しています。

樹脂製ボード[収納付き]
両端にグリップを設けた軽量タイプ。便利な収納も付いています。
木製ボード[スクエア]
美しい木目とシンプルな形状が、さまざまなインテリアにマッチします。
木製ボード[グリップ]
壁ぎわに寄せて設置しやすいように、グリップを片側に設けています。

ヘッドボードとフットボードを入れ替えることで、グリップの左右が変わります。壁付けの向きに合わせて取り付けてください。

03身体にやさしい「起きあがり」と「立ちあがり」をサポート。

ワンボタンで背あげと膝のあげさげが連動し、身体のずれをおさえながら起きあがれます。

らくらくモーション 3モーター

身体がずれないように、背と膝が同時にあがり始めます。

膝が28°で停止し、背はそのままあがり続けます。

背が40°になると膝をさげ始めて、腹部の圧迫感を軽減します。

背があがりきると同時に膝が水平になり、安定した姿勢で起きあがれます。

2モーション連動 2モーション

身体がずれないように、背と膝が同時にあがり始めます。

背と膝が20°になると膝をさげ始めて、腹部の圧迫感を軽減します。

背が40°まであがると膝が水平になるので、背をあげきらない状態でも離床しやすくなります。

背膝連動 2モーター 1モーター(背タイプ)

新機構2モーター/1モーターでも膝が水平に戻るようになりました。

身体がずれないように、背と膝が同時にあがり始めます。膝は12°で停止します。

背が20°になると膝がさがり始めて、背はそのままあがり続けます。

背をあげ続けながら膝をさげ、腹部の圧迫感を軽減します。

背が止まると同時に膝が水平になり、安定した姿勢で起きあがれます。

高さ調節

ここが、パラマウントベッド

ストレッチ背あげ

単に背ボトムを起こすのではなく、やや伸びあがるように起こすことで背ボトムと身体の回転軸が近くなり、背あげによる圧迫感や姿勢のずれを軽減します。

ソフトストップ制御
急始動・急停止する感じや振動を抑えて、ベッドの動きが穏やかでやさしく感じられるように、背・膝・高さのあげさげなどの動き始めと止まる前の速さを自動制御しています。
定速制御
ベッドの高さを調節するときに、利用者様に不自然な感じを与えにくいやさしい動きになるように、利用者様の体重にかかわらず、動作中の速さが変わらないように制御しています。
一旦停止機能
ベッドの高さをさげるときに足や周辺の物品を挟まないように、ボトムの高さが32㎝になるとブザーを鳴らして一旦停止します。ボタンを押しなおすと、ブザーを繰り返し鳴らしながら最低位(25㎝)まで通常よりもゆっくりとさがります。

04お使いになる方の体格やお部屋に合わせてサイズを変えられます。

業界で初めて91㎝・83㎝幅ボトムユニットを共通化
取扱事業者様の運用面もサポートします。

※当社調べ(2021年12月時点)

長さの調節 レギュラー ミニ

頭側(背ボトム上部)
取り外して向きを変えることで長さを変えられます。
足側(マットレス止め・大)
サイズに合った位置に取り付けます。

幅の調節 91cm幅 83cm幅

ボトムエッジ
取り外して裏返すことで幅を変えられます。
マットレス止め(小)
サイズに合った位置に取り付けます。

※91㎝幅用のボードと83㎝幅用のボードではサイズが異なります。必ずベッド本体で設定した幅に合わせたボードを取り付けてください。

格納式オプション受け
オプション製品を使用しないときにはオプション受けをボトムの下に格納できます。オプション受けを格納するとベッドの側面に出っ張りが無くなるので、足が降ろしやすくなったり、車椅子をより近づけやすくなったりします。また、より壁に寄せてベッドを設置することができます。

05アプリによるベッド点検機能。

手元スイッチと専用アプリを連携させることで、ベッドを自動で点検できます。

詳細はこちら

06高い防水性。

手元スイッチやモーターなどすべての電装品で、高い防水性IPX6を確保しています。

※精密機器等の水に対する保護性能を表す「IPX6」は、0~8までの等級があり、IPXに続く数字が大きいほど防水性が高い。

安心・安全に配慮

停電時や緊急時にベッドを
操作できるスマートハンドル(別売)
停電や故障などの緊急時に、ベッドポジションを調節できるスマートハンドルを用意しています。電動ベッドにスマートハンドルを接続しハンドルを回すことで、操作に必要な電気を供給できます。
JIS認証を取得
柵(ベッドサイドレール)などの適合するオプション製品を取り付けたときにできる“すき間”についてJIS規格に定められた寸法を遵守しています。また、その組み合わせについて在宅用電動介護用ベッドに関するJIS規格(JIS T 9254)の認証を取得しています。

Application
アプリケーション

クオラONEシリーズでは、ベッドと一緒に使えるスマートフォンアプリを2種類ご用意しております。


ベッド操作アプリ

ベッド操作アプリは、介護用ベッドのご利用者とご家族向けのスマートフォンアプリです。
詳しくはアプリ専用ホームページをご覧ください。


事業者サポートアプリ

事業者サポートアプリは、福祉用具貸与事業者様向けのスマートフォンアプリです。
詳しくはアプリ専用ホームページをご覧ください。

Movies
説明動画

操作方法

ベッドの基本操作

3モーター

背あげ膝連動操作

背あげ操作

膝あげ操作

高さ操作

2モーション

背あげ操作

背あげ膝連動操作

高さ操作

2モーター

背あげ操作

背あげ膝連動操作

高さ操作

1モーター

背あげ操作

背あげ膝連動操作

高さ操作

組み立て方法

3モーター/2モーション

2モーター

1モーター

製品に関するお問い合わせ

フリーダイヤル 0120-03-3648

 受付時間:9:00-17:00
(※年始1/1~1/3は休業いたします)

メールでのお問い合わせ

カタログダウンロード

クオラONEシリーズの
カタログはこちらから

ダウンロード