お知らせ

2018.12.21「変なホテル」がパラマウントベッド社製マットレスを採用

 寝心地のよさと優れたメンテナンス性を兼ね備えた当社製マットレスが、H.I.S.グループの「変なホテル ハウステンボス」の新棟に採用されました。
 

 採用されたマットレスは、医療施設などで累計60万枚以上の販売実績がある「エバーフィットマットレス」シリーズをベースにした、ホテル向けの特別タイプです。独自の三層構造により自然に寝返りができる弾力性をもち、寝心地に配慮した適度なかたさになっています。さらに、ソフトフィット面・ハードフィット面といったかたさの異なる2つの面を使い分けられるリバーシブル仕様になっています。適度なかたさになったことでベッドパットが不要になり、また薄型軽量設計によってベッドメーキングの作業時間が短縮されます。
 マットレスのカバーは、汗、体の臭いの成分を吸収、分解する消臭加工が施されているほか、表面に付着する汚れや菌を簡単に拭き取れることができ、且つ消毒がしやすいよう高い防水性と耐薬品性を備えるなどメンテナンス性にも優れています。
 「変なホテル」は、先進技術を導入して顧客の好奇心を高め心地よさを追求した世界初のロボットホテルブランド。その中核を担うのが、H.I.S.グループの旗艦ホテル「変なホテル ハウステンボス」です。このたび、寝心地がよいこと、マットレスのかたさを選べること、メンテナンス性と作業性が優れていることなどが評価され、12月21日にオープンしたサウスアーム棟の全56室に採用されました。
 

   

採用された特別タイプのマットレス         「変なホテル ハウステンボス」新棟の部屋の様子

 

ニュースリリース(PDF:210KB)

製品をご検討中のお客様へ
インターネット資料請求・ご相談