お知らせ

2019.06.27【新製品】“遠隔での見守り”ができる新デザインの一般向け電動ベッド

~必要時には介護用ベッドに「変身」するINTIMEシリーズから~
 

 当社は高い機能性とデザイン性を備え必要時には介護用ベッドになるリクライニング電動ベッドブランドINTIME(インタイム)から、睡眠計測センサーと組み合わせることで遠隔での見守りが可能な電動ベッド「INTIME2000i」を7月1日に発売します。
 

 INTIMEは、当社がメディカルケア分野で培った技術力を活用して一般家庭向けに開発したリクライニング電動ベッドのブランドです。背を上げてベッド上で読書をする、膝を上げて足のむくみを和らげる、リラックスできるベッドポジションをとるなどの日常生活の快適性向上のための機能に加え、介護が必要になった際には手すりなどの介護用オプションの取り付けができる機構を備えています。
 新モデルのINTIME2000iは、丸みを帯びた包み込む形状のヘッドボードや、ファブリック生地のカバーを備えた新デザインを採用したほか、睡眠計測センサーとの連携が可能になりました。
 オプションの睡眠計測センサーを搭載すると、日々の睡眠状況の確認・管理・分析やベッドの操作・設定等をスマートフォンアプリで行えます。さらに、「入眠時」「熟睡時」「起床時」それぞれの睡眠状態に合わせて角度が自動で変化する“眠りの自動運転”機能のほか、離れて暮らすご家族の睡眠状況を確認できる“見守り機能”の専用アプリ(別途利用料が必要)が新たに追加されました。見守り機能アプリでは、日々の睡眠評価、心拍数・呼吸数などのバイタルサインを遠隔のスマートフォンで確認することができます。また、一定期間に睡眠情報を取得できなかった際にアラームを通知する機能を備えています。
 ラインアップは、高さ上下機能の有無、ベッド幅2タイプ、カラーバリエーション6タイプの合計24タイプ。希望小売価格はベッドと睡眠計測センサーのセットで260,000円(税別、マットレスは別売)から。販売は直営店、家具店、百貨店、寝具専門店など。

製品をご検討中のお客様へ
インターネット資料請求・ご相談