お知らせ

2020.12.25楽匠プラスシリーズに木製ボードと「呼出受信機」を追加発売

 当社は20208月に発売した新製品の在宅向け介護用ベッド「楽匠プラスシリーズ」に木製ボードを202115日、追加します。また、利用者からの呼び出し情報を家族や介護者へお知らせする「呼出受信機」も同日に発売します。

 

 木製ボードは、自然を身近に感じさせる3種類のアースカラーのバリエーション。ベッド本体の設置スペースを最小限にするため、厚みを抑えた形状です。清拭消毒がしやすいよう凹凸が少なく、医療施設向けベッドと同じ耐薬品性を備えるなど感染対策にも配慮されています。価格はオープン。製品の詳しい情報はこちら→

 

   

 

 

 「呼出受信機」は、利用者が手元スイッチの呼び出しボタンから発信できる呼出情報を、従来必要だった専用アプリやスマートフォンを介さず、無線(Bluetooth)で受け取り家族や介護者へお知らせします。ライトの点滅による通知のほか、3種類のメロディー、振動による通知方法を選択できます。また、中継機としての機能も備えているため、スマートフォンなどと連携させることで広い範囲で使用することが可能です。価格はオープン。製品の詳しい情報はこちら→

 

製品をご検討中のお客様へ
インターネット資料請求・ご相談