お知らせ

2018.09.28リーフ株式会社の第三者割当増資引受に関するお知らせ

当社はリーフ株式会社(福岡県北九州市小倉北区、代表取締役社長:森政男、以下、「リーフ社」)が行う第三者割当増資の一部を引受けましたので、お知らせいたします。
 

1.第三者割当増資引受の理由
 当社グループは、リハビリ機器分野を新規事業における注力分野の一つととらえ、投影された映像にあわせてトレーニングするリハビリテーションシステム「Fieldo(フィールドゥ)」を2016年に開発・販売したほか、2017年にはトヨタ自動車が開発したリハビリテーション支援ロボット「ウェルウォークWW-1000」の営業窓口業務および設置・修理対応・コールセンターなどのサービス業務を引受けるなど、同分野における事業を積極的に推進しております。
 一方、リーフ社は医療リハビリ・介護分野を中心にプロトタイピング(試作開発、実証試験)へ注力し、歩行リハビリ支援ツールや足圧モニタインソール、ベッド搬送アシストロボットなどの製品を開発してまいりました。
 リーフ社の持つプロトタイピングに関する技術力と、当社グループの開発、製品評価、製造、販売、アフターメンテナンス等に関するノウハウを融合させることによる相乗効果で、両社の事業発展と企業価値向上が期待できるものと判断し、本第三者割当増資の一部を引受けることといたしました。


2.リーフ社の概要
 商   号 :リーフ株式会社
 代 表 者 :代表取締役 森 政男
 所 在 地 :〒802-0065 福岡県北九州市小倉北区三萩野二丁目8番17号
 設   立 :2008年1月
 事業内容 :医療機器、システムの開発、製造、販売
            リハビリテーション支援機器、システムの開発、製造、販売
         介護福祉機器、システムの開発、製造、販売


3.当社が引受ける第三者割当増資の概要
 株 式 数 :1,000株(議決権所有割合:2.9%)
 払込総額 :40,000千円
 払 込 日 :2018年8月20日


以 上

製品をご検討中のお客様へ
インターネット資料請求・ご相談