Product
製品紹介

新製品「楽匠プラスシリーズ」紹介動画

背上げ姿勢を追求した新機構とアプリと連携するICTなどを搭載した「楽匠プラスシリーズ」

特長

+Comfort もっと、もっと、身体にやさしくなるために

もっと身体にやさしく、もっと次の動作につながる。背あげをさらに進化させるために生まれた プラス ライン ボトム。

4つの新しいアイデアを取り入れたプラスラインボトムが新登場。より身体の動きに合った起きあがり動作で骨盤の立った動きやすい起きあがり姿勢を実現しています。ラクリアモーションだけでなく、すべての背あげ機構で効果を発揮します。

より姿勢を安定させやすい
背サポート
腰部から胸部にかけてボトムの剛性を調整し、より身体にフィットしやすくなりました。背あげするときに背中をしっかりと支持します。また、身体との接触面積が広くなるので体圧をより分散できます。
より骨盤を立てやすい
腰サポート
骨盤部にあたるボトムの剛性を高めて曲がり方を変更することで、骨盤をしっかりと起こし、身体が動かしやすい背あげ姿勢に移行できます。骨盤をしっかりと起こすことで身体が足側にずり落ちにくくなるため、床ずれリスクの軽減にもつながります。
身体とベッドの軸を
合わせやすい腰ボトム
腰ボトムのサイズを人の身体に合わせ、大転子の位置にはガイドを設けました。これにより背あげするときの身体とベッドの動きの軸を合わせやすくなります。また、連動機能など膝あげを併用する際に、骨盤をホールドするポケットを構成します。
身長差をカバーする
膝サポート
膝部が多段階で曲がるので、身長差をカバーしてベッドの動きに身体がフィットしやすくなりました。また、膝裏の接触面が増えることで当たりも良く馴染みやすくなっています。
ベッド全体が傾き座った姿勢になるラクリアモーション

ラクリアモーションは、新開発のプラス ライン ボトムと背あげ・膝あげ動作にベッドの傾斜の動きを組み合わせたパラマウントベッド独自の背あげ機構です。同機構によりご本人様は立ち上がり動作や食事がしやすくなります。

ラクリアモーションの動画

+Link もっと、介護する方とつながるために

家庭内呼び出し機能を搭載。手元スイッチで、ご家族のスマートフォンに通知できます。

介護用ベッド初の家庭内呼び出し機能により、ご本人様と介護する方のつながりやすさを実現。ご本人様が手元スイッチの家庭内呼び出しボタンを押すと、ご家族のスマートフォンに通知します。さらに、スマートフォンでベッドを操作することもできます。接触頻度の高い手元スイッチを共有しないようにするなど、衛生面に配慮した使い方も可能です。

手元スイッチは無線通信のBluetooth(ブルートゥース)でスマートフォンと接続できます。接続すると家庭内呼び出しボタンで、Bluetoothの無線が届く範囲にあるベッドに登録されたスマートフォン*に通知できます。また、独自のセンサーと組み合わせて、インターネットを介した見守り機能にも対応を予定しています。(2020年11月発売予定)

専用の「ベッド操作アプリ」をインストールする必要があります。呼び出しを受信するには、スマートフォンの電源を入れておく必要があります。スマートフォンの設定やアプリの状態によっては、通知が正しく受け取れないことがあります。詳しくはアプリ内のヘルプをご覧ください。通知を受信した際の音やバイブレーションは、お持ちのスマートフォンの設定により異なります。

ベッドからの呼び出し通知の受信は、緊急時の使用を目的とした機能ではありません。

ベッドに登録されたスマートフォンで、付属の手元スイッチと同じようにベッドを操作できるようになります。
操作画面はボタンの大きさなどが異なる3種類が選べます。一人ひとりの使いやすさに配慮しています。

ベッドにスマートフォンを登録する必要があります。スマートフォンはベッド1台に対して3台まで登録できます。

コントローラー画面

今お使いの手元スイッチと同じ内容のボタンを、スマートフォンの画面上で選択できます。
↑↓を長押しすると、手元スイッチと同様のベッド操作ができます。イラストの姿勢は実際のポジションに合わせて動き、スイッチの長押し中はバイブレーションが作動します。

コントローラーの表示画面は、ベッドの機種によって異なります。

メモリー画面

ボタンを選択すると、あらかじめ設定したポジションに向かってベッドを動かせます。例えば介護する方が代わっても、良く使うポジションを正確に再現できます。より多くの方が操作しやすいように、大きめのボタンを採用しています。

手元スイッチ本体で、あらかじめポジションを登録した後に使用できます。「コントローラー画面」と「セレクト画面」でも、ポジションを登録することができます。

セレクト画面

連動、頭、足、高さのアイコンをタッチすると操作したい部位が選択され、 ↑↓を長押しすると操作できます。より多くの方が操作しやすいように、大きめのボタンを採用しています。

楽匠プラスシリーズの使い方を閲覧できます。手元スイッチのボタンごとに1つの動画で説明しているため、初めてお使いになる方もベッドの使い方を理解しやすくなります。

より多くの方が使いやすい手元スイッチ

手になじみやすく持ちやすい大きさと形状の手元スイッチです。大型のフックを設けており、ベッドサイドレールなどに掛けて使用できます。
また、握力の弱い方などにも配慮して、さまざまな持ち方に対応できるように配慮しています。

大きくはっきりとした文字で表示する表示パネル

ベッドの角度や高さの数値を見やすく表示します。

操作する内容ごとに色分けされた大型ボタン

あげさげボタンを識別できるように突起を設け、ボタンを押したときには電子音を発するなど、目と指と耳で確認できるように工夫しています。

メモリーポジション機能

「メモリー」のボタン 1 2 にひとつずつ、よく使うポジションやお好みのポジションを登録できます。例えば介護する方が代わっても、正確なポジション再現が可能です。※1モーションを除く。

介護のしやすさに配慮
介護しやすい高さを設定できる

ベッドを最大64.5cm*まで高くできるため、身長が高い方も腰に負担がかかりにくい姿勢で介護できます。また高さ調節は、ベッドが前後に動かない垂直昇降方式です。端座位を取っているときにあげさげしても姿勢が安定しやすく、ベッドの設置面積が少なく済みます。

ゆかからボトム上面までの高さ(マットレスの厚みは含みません)。Xタイプの脚座を超低床位置に取り付けた場合は、最大58.5㎝まで高くできます。1モーターは高さ調節ができません。

足先の角度調節機能

膝あげをするときに足先を高くすることができます。足先の角度は2段階に切り替えられます。「歩きにくい」「靴や靴下がはきにくい」など離床の障害ともなる足のむくみにも配慮しています。

安全・安心に配慮

楽匠プラスシリーズは、最低床高21cmと低く抑えた設計です。さらにXタイプでは、脚座を取り付ける向きを変えることで、最低床高15㎝の超低床ベッドに切り替えられます。初めてふとんからベッドに移行される方や、ベッドから転落する心配のある方にも導入しやいように配慮しています。

停電時や緊急時にベッドを
操作できるスマートハンドル(別売)

停電や故障などの緊急時に、ハンドル操作でベッドポジションを調節できるスマートハンドルを用意しています。電動ベッドにスマートハンドルを接続しハンドルを回すことで、操作に必要な電気を供給できます。

背(あげ・さげ)、膝(あげ・さげ)、 高さ(さげ)を操作できます。

Hタイプには、スマートハンドル付属モデルを用意しています。

高頻度接触部位の衛生面に配慮

ボードやサイドレールなどの接触頻度の高い部位部は耐薬品性に優れた材質を使用しており、清拭消毒(薬品などで拭く)に対応しています。衛生管理や感染対策のしやすさにも配慮しています。

JIS認証を取得

柵(ベッドサイドレール)などの適合するオプション製品を取り付けたときにできる“すき間”についてJIS規格に定められた寸法を遵守しています。また、その組み合わせについて在宅用電動介護用ベッドに関するJIS規格(JIS T 9254)の認証を取得しています。

スマートハンドル付属モデルは、JIS認証を取得したベッドとスマートハンドルKQ-P70Sをセットにして販売するものであり、セットでJIS認証を取得したものではありません。

+Fit もっと、一人ひとりに合わせるために

使いやすさと安心感をカタチに。より心地のよい環境づくりをサポートします。

ご本人様の生活環境や好みに、新しい介護用ベッドがすっと馴染むように。お部屋に合わせやすいカラーバリエーションや、身の回りの小物の収納に便利な棚ユニットを用意しています。

選べる2種類のボード
多機能ボード

伝い歩きなどに便利なグリップを設けています。グリップはベッドの内側からもつかまれる形状にしてあり、ご本人様が寝位置を調整するときにも利用できる形状です。収納カバーは、標準サイズ(M)のスライディングボードが収まり、下部の収納カバーには収納物の有無がわかる半透明の材質を採用しています。

棚付きボード

スマートフォンや、メガネ、リモコンなどを置ける棚を追加したボードです。スマートフォンなどの充電に使える電源コンセントも設けています。夜間の介護などに利用できる照明も付いており、寝ているご本人様の目に直接光が入らないよう取り付けられています。棚付きボードと収納カバーは、頭側・足側いずれにも取り付けられます。

棚付きボードを選んだ場合、ボードはカバーシートのないホワイトアイボリーになります。

自然を身近に感じさせるアースカラーのバリエーション

「人は本能的に自然とのつながりを求める」というバイオフィリアの考え方を取り入れたアースカラーのデザインを展開。レザー柄のキルト調シートでモスグリーン、キャメル、グレージュの3色とシートのないホワイトアイボリー、計4種類のカラーを用意しています。キルト調シートは、クッション性があり本革のような上質で自然な感触に、傷の付きにくい高い耐久性を備えています。

ベッドサイドレール 軽量タイプ KS-111Q・116Q

樹木のフォルムをイメージしたサイドレールです。軽量で、触ったときに冷たさを感じさせにくい材質です。
清拭しやすく、丸洗いできます。

その他オプションについては、製品詳細情報をご覧ください。

Interior
インテリアイメージ

Movies
説明動画

楽匠プラスシリーズ

ベッドの使い方

KQ-A5***, KQ-A6***, KQ-A7***, KQ-A8***
Hタイプ:ラクリアモーションを搭載した3モーションと新しい連動動作2モーションが該当

3モーション (手元スイッチ:RC-1080)

連動ボタン ラクリアモーション

頭ボタン

足ボタン

高さボタン

連動ボタン らくらくモーション

2モーション (手元スイッチ:RC-1680)

頭ボタン

高さボタン

頭ボタン 背膝連動

KQ-A0***, KQ-A1***, KQ-A2***, KQ-A3***, KQ-A4***
Xタイプ:超低床対応で、1モーターから3モーターが該当

3モーター (手元スイッチ:RC-1090)

連動ボタン らくらくモーション

頭ボタン

足ボタン

高さボタン

2モーター・2モーション (手元スイッチ:RC-1690)

頭ボタン

高さボタン

頭ボタン 背膝連動(ACT駆動)

頭ボタン 背膝連動(背膝連動幹)

1モーター (背あげ) (手元スイッチ:RC-1290)

頭ボタン

頭ボタン 背膝連動(背膝連動幹)

1モーター (高さ) (手元スイッチ:RC-1290H)

高さボタン

ベッドサイドレール

サイドレール[KS-111Q]

サイドレール[KS-161Q]

ベッド用手すり

スイングアーム介助バー[KS-099A]

スイングアーム介助バー[KS-098A]

組み立て方

3モーション組み立て方(Hタイプ)

3モーター組み立て方(Xタイプ)

2モーター組み立て方(Xタイプ)

Application
アプリケーション

楽匠プラスシリーズでは、ベッドと一緒に使えるスマートフォンアプリを2種類ご用意しております。


ベッド操作アプリ

ベッド操作アプリは、介護用ベッドをご利用になるユーザー様向けのスマートフォンアプリです。
詳しくはアプリ専用ホームページをご覧ください。


事業者サポートアプリ

事業者サポートアプリは、福祉用具貸与事業者様向けのスマートフォンアプリです。
詳しくはアプリ専用ホームページをご覧ください。

製品に関するお問い合わせ

フリーダイヤル 0120-03-3648

 受付時間:9:00-17:00
(※年始1/1~1/3は休業いたします)

メールでのお問い合わせ

カタログダウンロード

楽匠プラスシリーズの
カタログはこちらから

ダウンロード