INTERVIEW

国際営業本部 係長 K.T. 2008年新卒入社

本当に求められている製品を、
インドへ。そして世界へ。

国によって異なる価値観を紐解いていく。

Paramount Bed Indiaに出向し、現地で駐在員として働いています。いわゆる海外営業職ということになりますが、皆さんのイメージする営業とは少し違うかもしれません。メインで担当しているのは、インド市場のマーケティングと製品開発。日本の当たり前がインドの当たり前ではないので、ここでは何が求められているのかを徹底的に検証することが重要です。たとえば、インドは平均年齢が低い国なので介護用ベッドよりも医療用ベッドのニーズが高い。そして日本では看護師さんがベッドを決めるケースが多いのですが、インドではバックエンドの方やオーナーが意思決定をするので、機能性に加えて価格や見た目が重視されることも分かってきました。価値観やカルチャーの違いを紐解いていくのは難しいですが、だからこそやりがいも大きいですね。

国際営業本部 係長 K.T. 2008年新卒入社

ニーズに合わせて、
低価格モデルも、高付加価値製品も。

当社では、この10年ほど海外展開に注力しています。インドには2012年8月に現地法人を設立。当初は販売拠点として日本やインドネシアの当社製品を輸入販売していたのですが、2017年12月には組立工場も設立し、新興国向けモデルの生産を開始しました。安全面には妥協せず、一方で極限まで低価格を追求するというチャレンジ。インドは人口当たりの病床数が圧倒的に不足しているので、多くの医療機関が手の届く価格でベッドを販売することは、社会的意義も非常に高いと感じています。そして、今取り組んでいる次の“挑戦”は、高付加価値製品の開発・販売です。インドではヨーロッパへの憧れが強いこともあり、高級な民間病院では欧州からの輸入品が多く使われています。顧客ニーズを的確にとらえ、Made in Indiaで輸入品と同等かそれ以上に魅力的な製品を作り上げたい。この目標を達成した暁には、また新しい国でチャレンジしたいと考えています。

収益性に直結するミッションを果たす。
他では得られない
やりがいと充実感がここにある。

生産本部 T.S.
2014年新卒入社

長期に渡って信頼関係を築き上げる。
すべての方に、
最適な介護を届けるために。

営業本部 N.K.
2019年新卒入社

自ら動き、チャンスを掴む。
その成長は、自分ではなく、
社会のために。

管理本部 S.H.
2014年新卒入社

本当に求められている製品を、
インドへ。そして世界へ。

国際営業本部 係長 K.T.
2008年新卒入社

モノづくりを通して初めて知った、
自分以外の誰かに喜んでもらう喜び。

技術開発本部 R.H.
2018年新卒入社

わずか数年で、
億単位の案件を任される人材に。
根幹にあるのは、医療貢献への熱い想い。

営業本部 K.O.
2014年新卒入社